24/7ワークアウト

24/7ワークアウトとライザップを7つの観点から徹底比較してご紹介!

パーソナルトレーニングジムと言えば、24/7ワークアウトまたはライザップと言われるほど有名な2社。

どちらも圧倒的な実績があり、どっちのジムに通うべきか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、24/7ワークアウトとライザップの

  • どちらがおすすめなのか?
  • それぞれの特徴
  • 料金、返金保証制度の違い
  • トレーニング、トレーナーの違い
  • 食事管理の違い
  • 営業時間、サービスの違い

について徹底的に比較していきます。

24/7ワークアウトとライザップのどちらを選ぶべきか悩んでいる方は参考にしていただければ幸いです。

24/7ワークアウトとライザップどちらを選ぶべきなのか

はじめに、24/7ワークアウトとライザップどっちを選ぶべきなのか気になる方に向けて、

  • 24/7ワークアウトを選ぶべき人
  • ライザップを選ぶべき人

についてご紹介していきます。

自分がどっちに当てはまるか考えてみてくださいね!

24/7ワークアウトがおすすめな人

まず、24/7ワークアウトがおすすめな人の特徴をご紹介します。

その特徴とは、

  • 価格を抑えたい方
  • 厳しい食事制限が苦手な方
  • 1回のトレーニングを長い時間受けたい方

です。

後で詳しく比較していきますが、24/7ワークアウトの方がライザップと比較して約10万円も低価格で通うことができます。

24/7ワークアウトの方が低料金にも関わらず、トレーニング回数は同じでトレーニング時間は24/7ワークアウトの方が長いです。

また、24/7ワークアウトでは偏った食事制限がなく、毎日の食事報告の義務もないなど比較的緩めの食事管理です。

ガチガチに食事を管理されるのが嫌だという方は24/7ワークアウトがおすすめです。

 

24/7ワークアウトの公式HPはこちら

 

 

ライザップがおすすめな人

次にライザップがおすすめな人の特徴をご紹介します。

その特徴とは、

  • 有酸素運動をしたくない
  • 食事管理を厳しく受けたい
  • 無条件での返金保証

です。

ライザップでは有酸素運動を行わず、トレーニング期間は筋トレのみを行います。

食事管理は24/7ワークアウトと同様に行われますが、ライザップでは毎回の食事の報告義務があります

自分一人では甘えてしまって厳しい食事管理ができないという方はライザップでしっかり管理を受けた方が結果を出しやすいでしょう。

またライザップと24/7ワークアウトのどちらにも全額返金保証制度が設けられています。

さらにライザップでは無条件」で返金保証をしてくれます。

効果が出ずに納得がいかない場合は返金してもらえることからも、トレーニング内容に絶対的な自信があると言えるでしょう。

 

ライザップの公式HPはこちら

 

 

24/7ワークアウトとライザップそれぞれの特徴

次に24/7ワークアウトライザップのそれぞれの特徴についてご紹介していきます。

はじめに、24/7ワークアウトとライザップの違いを一覧表にしてまとめましたので、確認してみてくださいね!

 

24/7ワークアウトとライザップの比較一覧表

項目 24/7ワークアウト ライザップ
入会金 38,000円 50,000円
コース料金 196,000円 298,000円
総額 234,000円 348,000円
返金保証
食事管理
トレーニング時間 75分 50分
ウェアのレンタル
シャワー
店舗数
(2019/4/14現在)
60店舗 126店舗
営業時間 7:00~24:00 7:00~23:00

24/7ワークアウトの特徴

24/7ワークアウトの一番の特徴は低価格で効果の高いトレーニングを受けることができるということではないでしょうか。

店舗数はライザップに劣るものの全国に店舗を構えるパーソナルトレーニングジムです。

全額返金保証制度を設けている点から、プログラム内容にも自信を持っています。

1日3食食べながらもしっかり効果を出す独自のプログラムも特徴です。

さらに詳しく24/7ワークアウトについて知りたい方は、「3食きっちり食べながら痩せる24/7ワークアウトとは?料金や特徴、体験談まとめ」もどうぞ!

 

ライザップの特徴

ライザップと言えば「結果にコミット」という言葉で、パーソナルトレーニングを一般的にしたといっても過言ではありません。

売上、店舗数、実績の全てで日本トップクラスであることから、日本でトップのパーソナルトレーニングジムとも言えるでしょう。

また、ライザップは国立大学や医療機関と提携しており、健康を気にしながらダイエットに取り組むこともできます。

ライザップでも全額返金保証をしており、30日間で納得がいかなければ料金の返金が可能です。

 

24/7ワークアウトとライザップの料金比較

ここでは、24/7ワークアウトとライザップの料金を比較していきます。

パーソナルトレーニングジムに通う料金は安くないので、様々な角度から比較してみてくださいね!

項目 24/7ワークアウト ライザップ
入会金 38,000円 50,000円
コース料金 196,000円 298,000円
総額 234,000円 348,000円
1回あたりの料金 12,250円 21,750円

総額で比較すると24/7ワークアウトの方が114,000円低価格であることがわかります。

金額は大きく差があることが分かったと思いますので、これから紹介していく比較をしっかり読んで、慎重に選んでみてくださいね!

 

24/7ワークアウトの公式HPはこちら

ライザップの公式HPはこちら

 

24/7ワークアウトとライザップの返金保証制度の違い

次に返金保証制度の違いについてご紹介していきます。

24/7ワークアウトとライザップどちらにも全額返金保証制度が設定されています。

ただし、返金条件が異なっていますので、確認していきましょう。

 

24/7ワークアウトの全額返金保証

24/7ワークアウトの全額返金保証を受けるためには、

  • 全額返金の申請を初回トレーニングから起算して30日以内にされること
  • トレーニング日時の予約変更を3回以上されていないこと
  • トレーニングの無断欠席、トレーニング日時から24時間以内での予約変更又は予約キャンセルのいずれもされていないこと
    なお、全額返金の申請までに購入された物品等の購入代金については、全額返金の対象外です。※公式ホームページより引用

以上の条件を満たしていることが必要です。

また、全額返金保証を行った場合、今後24/7ワークアウトの施設が利用できなくなり、もう一度挑戦したいと思っても入会できませんので、注意しましょう。

詳しく返金保証制度について知りたい方は、「24/7ワークアウトの返金保証の条件は?途中退会や解約はできるのか解説」を参考にしてください!

 

ライザップの全額返金保証

ライザップでは、すべての方に安心してダイエットの一歩を踏み出してもらえるように、プログラム開始から30日間であればいかなる理由で合っても、全額返金をしてもらえるようです。

しかし、ライザップで購入したサプリメントやプロテインは返金の対象外となっていますので、注意しましょう。

 

 

24/7ワークアウトの公式HPはこちら

ライザップの公式HPはこちら

 

 

24/7ワークアウトとライザップのトレーナーの違い

パーソナルトレーニングを受けるうえで最も重要と言われるのがトレーナーの質です。

トレーナーのレベルによって成果に差が出てしまうこともあります。

そのため、知識・スキルを持っていて経験豊富なトレーナーについて欲しいところです。

それではそれぞれのジムのトレーナーについて確認していきましょう。

 

24/7ワークアウトのトレーナー

はじめにトレーナーの契約形態についてご紹介していきます。

24/7ワークアウトのトレーナーは正社員だけでなく、契約社員やアルバイトの方も店舗で働いています。

アルバイトと聞いて、「アルバイトのトレーナーに当たったら嫌だな」と思う方もいるかもしれません。

しかし24/7ワークアウトでは、無期限の研修期間を設けており、厳しい試験に合格しない限り店舗に立つことはできません

その採用率はたったの2.46%

現在24/7ワークアウトで指導を行っているトレーナーの方はもれなく、厳しい研修・試験を合格しているため非常に優秀で信頼できると言えるでしょう。

24/7ワークアウトのトレーナーについてさらに知りたい方は、「24/7ワークアウトのトレーナーは優秀?女性指名やトレーナー変更についても解説!」も読んでみてくださいね!

 

ライザップのトレーナー

ライザップではトレーナーの全員が正社員として雇用されているようです。

採用率はわずか3.2%

また入社後147時間にも及ぶ厳しい研修を受けることで、運動や栄養学などの知識だけでなくトレーニングスキルやメンタルサポートといったお客様をサポートするために必要な要素全てを身につけています

さらにライザップでは専門家と提携することによって、高品質かつ安全なトレーニングを提供することができる一流のトレーナーを育てています。

 

24/7ワークアウトの公式HPはこちら

ライザップの公式HPはこちら

 

 

24/7ワークアウトとライザップのトレーニング内容の違い

次にトレーニング内容の違いを確認していきたいと思います。

24/7ワークアウトとライザップのどちらも一人ひとりに合わせたオリジナルメニューを作成してもらえます。

そこで、どんなトレーニング内容に違いがあるのか確認していきましょう。

 

24/7ワークアウトのトレーニング内容

24/7ワークアウトは一人ひとりの目標、身長、体重、体質などの違いに合わせてオリジナルのダイエットに取り組むことができます。

また、トレーニング途中でも状況に応じて臨機応変にメニューの変更も可能です。

ライザップとの大きな違いは、有酸素運動の有無です。

24/7ワークアウトでは筋トレを中心に行いますが、必要に応じて有酸素運動も行います。

ライザップでは有酸素運動は行われませんので、大きな違いと言えるでしょう。

 

ライザップのトレーニングメニュー

ライザップでも24/7ワークアウトと同様に一人ひとりの目標や体質に合わせたオリジナルのメニューを受けることができます。

しかし24/7ワークアウトとは異なり、有酸素運動は行わずにトレーニング内容は筋トレのみです。

どちらのジムのおいても多くの実績があることから、どっちが優れているとは一概には言えないでしょう。

しかしライザップのプログラム180ヶ所以上の医療機関と提携し、医師が監修した独自のものです。

また、12万人のデータ分析を行い、最適なプランを提供してもらえることから、ライザップのトレーニングの方が信頼性の高い根拠のあるものだと言えるのではないでしょうか。

 

 

24/7ワークアウトの公式HPはこちら

ライザップの公式HPはこちら

 

 

24/7ワークアウトとライザップの食事管理の違い

ダイエットやボディメイクにおいて、トレーニングと同じくらい大切な食事管理。

食べたいものが食べれないとストレスが溜まってしまい、ダイエットを挫折する原因にもなりかねません。

どっちのジムの食事管理が自分に合っているか確認していきましょう。

 

24/7ワークアウトの食事管理

24/7ワークアウトでは3食しっかり食べて痩せることを一つの特徴としています。

必要な栄養素を摂取して食生活を正しくすることで、トレーニング期間終了後にも使える正しい食事の知識が習得可能です。

リバウンドの原因にもなるのが、トレーニング期間中は頑張れたけど、トレーニング終了後に食生活が元に戻ってしまうこと

リバウンドしないためにも、3食しっかり食べてダイエットに取り組むことは大切と言えるでしょう。

またライザップとの大きな違いとして、24/7ワークアウトでは毎回の食事の報告が必要ありません。(※もちろん報告をすればアドバイスなど貰うことはできますよ!)

食べても良いもの、あまり食べない方が良いものなどは決まっていますが、何を食べるかは自分にゆだねられていると言えます。

もしあなたがガチガチに管理されるのが嫌だということであれば、24/7ワークアウトの方が向いていると言えるでしょう。

もっと詳しく食事指導について知りたい方は「24/7ワークアウトの食事指導で痩せられる?食事制限の内容を徹底解剖」もどうぞ!

 

ライザップの食事管理

ライザップでも24/7ワークアウトと同様に3食しっかり食べて痩せるプログラムとなっています。

24/7ワークアウトと大きく異なるのが、ライザップでは毎回の食事報告が必要であるということ。

毎回の報告に対して、丁寧なフィードバックを貰えるため、食生活の改善が行いやすくなります。

また、ライザップの食事指導は国家資格である管理栄養士が監修した食事内容であり、無理なく続けることが可能です。

さらにライザップ流の糖質コントロールは学会で安全かつ有効であると発表されており、信頼性の高いものとなっています。

もし何か食事に関してわからないことがあれば24時間相談可能な「栄養サポートセンター」も設置されているため、すぐに解決することができるのも嬉しいポイントでしょう。

自分では厳しい食事管理ができない、誰かに管理してもらいたいという方はライザップがおすすめです。

 

24/7ワークアウトの公式HPはこちら

ライザップの公式HPはこちら

 

 

24/7ワークアウトとライザップの店舗数・営業時間の違い

ここでは各ジムの店舗数と営業時間を比較してご紹介します。

24/7ワークアウト ライザップ
店舗数 60店舗 126店舗
営業時間 7:00~24:00 7:00~23:00

店舗数で比較するとライザップの方が2倍ほど多く、ほぼすべての都道府県に店舗を構えています。

また、多くの店舗が駅の近くにあることから、通いやすいです。

しかし営業時間で比較すると24/7ワークアウトの方が1時間長いです。

24/7ワークアウトの1回のトレーニング時間が75分ライザップでは50分であることから、最終トレーニング開始時間は、

  • 24/7ワークアウトは22時半
  • ライザップは22時

を目安に考えておくと良いのではないでしょうか。

店舗の立地、営業時間などを踏まえて自分の生活において通いやすいジムを選ぶべきでしょう。

 

24/7ワークアウトの公式HPはこちら

ライザップの公式HPはこちら

 

 

24/7ワークアウトとライザップのサービスの違い

最後にそれぞれのジムのサービス内容を一覧表にしてご紹介します。

どんなトレーニングや食事管理以外にどんなサービスが受けられるのか確認してみてくださいね!

24/7ワークアウト ライザップ
ウェアやタオルの
レンタル
シャワー
プロテイン 無料
(ただし、1ヶ月分)
別売り
ドリンク
リラックススペース ×
アメニティ
アフタープラン ×

サービスや設備を比較するとライザップの方が充実していると言えるでしょう。

また、ライザップにはトレーニング期間終了後も継続してトレーニングを受けられるアフタープランもあります。

ライザップのアフターフォロープランにはリバウンド保険が付いており、万が一リバウンドしてしまった場合2ヶ月分のプログラムを無料で受けることが可能です。

 

24/7ワークアウトの公式HPはこちら

ライザップの公式HPはこちら

 

 

自分に合ったジムを選ぶことが大切

この記事では24/7ワークアウトとライザップを

  • 料金/返金保証制度
  • トレーナー/トレーニング
  • 食事管理
  • 店舗数/営業時間
  • サービスや設備

といった観点から比較してきました。

ジムを選ぶうえで最も大切なのは自分に合ったジムかどうかです。

料金は24/7ワークアウトの方が約11万円ほど低いですが、20万円を超えるお金が必要です。

決して安くないパーソナルトレーニングジム。

2ヶ月できっちり痩せたいのであれば、自分の性格や生活リズムなど踏まえたうえで、納得できるジムを選択していきましょう。

以上、「24/7ワークアウトとライザップを7つの観点から徹底比較してご紹介!」でした。

 

24/7ワークアウトの無料カウンセリングを予約する

ライザップの無料カウンセリングを予約する